十字医療情報検索

炎症 えんしょう

おもに歯が原因で,顎の骨や粘膜をはじめ顔面周囲に感染が広がって腫れている状態です。外科的な処置と薬による治療を行います。最も多いのは「親知らず(智歯)」による炎症です。現代の日本人は食生活の変化により親知らずの生えてくるスペースが顎にありません。顎の中に埋まっていたり,うまく噛み合わずに生えてきて色々の問題を引き起こし,抜歯を必要とすることが多々あります。しかし,この様な歯の抜歯は困難な場合が多く,口腔外科での治療が必要となる場合が少なくありません。重度の炎症の場合, 入院して治療することもあります。

関連する医師

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり

休診日
紹介状なし
再診

10月4日,10月29日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

初診受診予約(紹介状持参の方) 03-3972-8197[代表]
初診予約フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-3972-8111[代表]
よく見られるページ