診療内容

眼科は,眼球やまぶたに関する訴えのある患者さんを診療する科です。
眼科では,すべての眼の病気に対応できるように診療体制をととのえております。
新患の方は,当日の新患担当医師が診察した後に,より専門的な治療が必要な患者さんには,専門外来の予約をおとりしております。
眼科の診察は,視力検査,眼圧検査,瞳を広げる薬を使った眼底検査をはじめとしたさまざまな検査を行います。
外眼部,前眼部から網膜,視神経,眼窩,涙器に至るまで眼科疾患全般の診療,さらに専門外来を設け,実績のある専門スタッフが先進的な診療を行っています。白内障手術については,診療担当医のほぼ全員が対応可能であり,日帰り白内障手術も行っています。

特徴・特色

高度な専門的見地から一貫した方針で治療を行うことを目標に,専門外来の充実に力を入れ7つの専門外来を開設し,各担当専門医による先進的眼科医療を行っています。

角膜外来

「角膜外来」では,アイ・バンクと連携しており,全国の医療機関から角膜移植希望者が多数紹介され,年間100例程度の角膜移植を行っています。また,年間に約200眼の提供がありますので他の医療機関への角膜再提供も行っています。

網膜硝子体専門外来

「網膜硝子体専門外来」では,網膜剥離,糖尿病網膜症などの眼底病変の診断と治療を専門としており,網膜硝子体手術,網膜光凝固術を多数行っています。

緑内障専門外来

「緑内障専門外来」では,最近注目されている正常眼圧緑内障を含む緑内障の診断・治療を行うとともに,新しい緑内障手術の導入により,合併症なく良好な長期眼圧管理成績を得ています。

アレルギー外来

「アレルギー外来」は,アレルギー疾患を専門とする院内の他科と連携し,眼アレルギー疾患の専門的な治療を行っています。

神経眼科・斜視弱視外来

「神経眼科・斜視弱視外来」では眼に関連する神経や筋肉の病気,斜視・弱視の治療を行っています。

コンタクトレンズ外来

「コンタクトレンズ外来」では,円錐角膜などの角膜疾患のある方を含めて専門的にコンタクトレンズを処方しています。

診療体制

一般外来

外傷などの救急の患者さんに対しては,24時間救急診療体制を整えておりますので,お電話でご連絡ください。

専門外来

網膜硝子体外来

糖尿病網膜症,網膜剥離,黄斑疾患(黄斑上膜,黄斑円孔,加齢黄斑変性)などの眼底疾患に対して,最新の器械を用いて診断し,レーザー光凝固,網膜硝子体手術の適応を検討し,治療を行っています。

角膜外来,コンタクトレンズ外来

角結膜表層疾患の診断,治療および経過観察を行っています。角膜移植術の適応決定と術後の経過観察,また,円錐角膜等の不整角膜に対しコンタクトレンズを用いた視力矯正等も行っています。

緑内障外来

緑内障は本邦第1位の失明原因であり約300万人の患者さまが存在すると言われています。従って,緑内障に対しては早期発見と早期治療が重要です。「緑内障外来」では最新の診断機器を用いた早期診断に努めるとともに,難治例については積極的なレーザー治療や手術療法を行い,失明予防に優れた治療成績を上げています。

ロービジョンケア外来

眼の病気のため見えにくくなり,日常生活上不自由がある方を対象に相談を行っています。たとえば,老眼鏡を使用しても新聞の小さい文字が読みにくい方には,文字を拡大して小さい文字を見るための眼鏡や拡大鏡,拡大読書器などの道具を紹介しています。

神経眼科,斜視・弱視外来

原因不明の視力低下,視神経疾患,視野異常,瞳孔異常,複視や眼振などの眼球運動異常および眼瞼痙攣など神経眼科関連の諸疾患の診断と治療を行っています。さらに,斜視,弱視,先天性眼振の診断と治療も行っています。

アレルギー外来

花粉症などのアレルギー性結膜炎,アトピー性皮膚炎に伴うアトピー性角膜炎,春季カタルなどの眼アレルギー疾患について専門的に診療しています。眼アレルギー疾患の検査,治療から合併症検索,生活指導まで幅広い診療をすすめています。

ドライアイ外来

ドライアイは涙液の量的および質的変化によって引き起こされますが,その原因はさまざまです。ドライアイ外来では原因検索を行うとともに,自覚症状の程度の評価に加え,涙液分泌量や涙液層破壊時間(BUT)などの各種検査によって各個人の病状に合った治療を行っていきます。

涙道外来

涙道閉塞疾患による流涙(涙目)にたいし,涙道内視鏡を用いて涙道を観察しながら閉塞部を開放し,再閉塞予防のために涙道チューブ留置術をおこなっております。また,閉塞の状況から涙道チューブ留置術をおこなえない場合や再発を繰り返すなど難治性の場合には,涙嚢鼻腔吻合術(涙嚢と鼻腔の間の骨を削って新しい涙の通り道を作る手術)をおこなっています。

診療実績

  • 手術件数
    2,785件
    角膜移植術
    67件
    白内障手術
    1,424件
    網膜硝子体手術
    688件
    うち網膜剥離手術
    223件
    うち強膜内固定術
    46件
    緑内障濾過手術
    43件
    涙道手術
    83件
    眼瞼下垂手術
    32件
    斜視手術
    17件
    その他
    87件
    外来オペ
    344件

    硝子体手術・角膜移植・濾過手術などとの併施手術は含まず

  • 手術件数
    2,377件
    角膜移植術
    66件
    白内障手術
    1,205件
    網膜硝子体手術
    623件
    うち網膜剥離手術
    192件
    うち強膜内固定術
    61件
    緑内障濾過手術
    56件
    涙道手術
    70件
    眼瞼下垂手術
    12件
    斜視手術
    10件
    その他
    59件
    外来オペ
    276件

    硝子体手術・角膜移植・濾過手術などとの併施手術は含まず

  • 手術件数
    2,083件
    角膜移植術
    67件
    白内障手術
    1,193件
    網膜硝子体手術
    394件
    うち網膜剥離手術
    150件
    うち強膜内固定術
    -
    緑内障濾過手術
    39件
    涙道手術
    59件
    眼瞼下垂手術
    17件
    斜視手術
    14件
    その他
    45件
    外来オペ
    198件

    硝子体手術・角膜移植・濾過手術などとの併施手術は含まず

先進医療(前眼部三次元画像解析)

適応疾患

角膜ジストロフィー,角膜白斑,角膜変性,水疱性角膜症,角膜不正乱視,円錐角膜,角膜移植術前後に係るもの,屈折矯正手術前後に係るもの,その他,虹彩異常,水晶体疾患,緑内障など

*アベリノ角膜ジストロフィの前眼部写真
アベリノ角膜ジストロフィの前眼部写真

検査の概要

本検査は,光の干渉作用を利用して眼球組織の断面像を非侵襲かつ非接触で得ることができ,角膜,隅角,虹彩などの病変及び前眼部の光学的特性を3次元かつ数値的に解析できる眼球検査法です。当院では,米国Optovue社製のフーリエドメインOCT(optical coherence tomography:光干渉断層計)RTVue-100を用いて,この検査を実施します。

*前眼部三次元画像解析の結果
前眼部三次元画像解析の結果

この技術導入により,前眼部の断面像および画像解析法による3次元画像と数値的情報が非侵襲的に得られ,病態のより深い理解や疾病の診断精度の向上が期待されます。従来の装置では観察困難であった,角膜混濁部を含む角膜断面像の観察,また角膜と虹彩とで構成される前房隅角部の状態を観察することができます。こうした前眼部組織の断面の微細構造を観察,記録することで角膜病変,緑内障の病態を明らかにすることができ,術式の選択などより適切な治療方針を立てることができます。

具体的な例を挙げると,表層角膜移植を予定していても,極端に角膜厚が薄い部位が存在すると,手術中に予期せぬ穿孔がその菲薄部位で生じ,全層角膜移植に移行することを余儀なくされる可能性があります。この検査の導入によって角膜厚分布を3次元的に把握することによって,角膜の透明性が不良であっても菲薄化部位を検出することが可能となり,術中の合併症を未然に防止することが可能です。また,全層角膜移植においては,虹彩が角膜の裏面に癒着を生じている場合,その部位でそのまま全層で病的角膜を切除すると,虹彩の損傷,出血などの合併症が生じる可能性があります。その際に本技術を導入することによって,切除前に虹彩前癒着を解離することによって,術中合併症を未然に回避することができます。同様に角膜混濁によって隅角や虹彩前癒着の評価が困難な症例に緑内障手術を施行する際に,合併症のリスクが少ない手術部位を決定し,より安全性の高い術式を選択することが可能となります。

このように本技術によって,従来の保険で承認された技術のみによる診断,治療に比べ,診断の精度を向上させ,手術適応の時期,術式の選択,切開部位の選択,切開範囲の選択などをより適切に決定することができます。このことにより,手術による侵襲を軽減し,術中術後の合併症を軽減,あるいは未然に予防することに加え,より良好な視機能を獲得することが可能となり,治療の質の向上が期待されます。

先進医療に係る費用

1回につき4,000円

前眼部三次元画像解析結果

円錐角膜

*円錐角膜の前眼部三次元画像解析結果

混濁・菲薄化した角膜

*混濁・菲薄化した角膜の前眼部三次元画像解析結果

表層角膜移植後の前眼部三次元画像解析による角膜厚マップ

*表層角膜移植後の前眼部三次元画像解析による角膜厚マップ

前眼部三次元画像解析による隅角所見(周辺虹彩前癒着)

*前眼部三次元画像解析による隅角所見(周辺虹彩前癒着)
外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付