円形脱毛症 えんけいだつもうしょう

1)特徴

  • 原因は不明ですが,毛包組織に対する自己免疫疾患と考えられています。遺伝的要因を背景として,疲労や感染症など肉体的,精神的ストレスが発症の誘因になるとされていますが,実際には明らかな誘因がなく発症することも多いです。
  • 全年齢層に出現します。
  • 男女差はありません。
  • 橋本病などの甲状腺疾患,尋常性白斑,アトピー性皮膚炎,全身性エリテマトーデス,関節リウマチ,、Ⅰ型糖尿病,重症筋無力症などが合併することが知られています。
  • 自覚症状は通常ありませんが,脱毛前に軽い痒みや違和感,赤みがみられることがあります。

2)症状

 類円形に脱毛を生じます。脱毛症状の経過は様々ですが,脱毛している部分は拡大,融合,縮小,再発を繰り返し,慢性に経過します。活動性に脱毛が起こっている時期では,毛髪を軽く引っ張るだけでも毛が抜けます(牽引試験陽性)。爪甲に小さな点状陥凹を生じることがあります。

3)診断

 症状が典型的であれはほとんどの場合は視診で診断が可能です。他疾患と区別がつきにくい場合は皮膚生検を行います。

  • 皮膚生検

 病変部皮膚を一部採取し,顕微鏡レベルの観察により診断を行います。

4)重症度の評価

  • 頭部全体の面積に占める脱毛面積の割合,頭部以外の脱毛の程度により重症度を決定します。
  • 図のように頭頂部,側頭部,後頭部の脱毛の範囲を病変面積で評価し,25%以上の脱毛を重症と診断します。

 Olsen E.A et al:Am Acad Dermatol, 75:1268, 2016 より引用

5)治療

  • 副腎皮質ステロイドの外用や局所注射
  • 光線療法(ナローバンドUVBやエキシマライト)
  • セファランチン内服
  • 局所免疫療法(軽いかぶれを起こす治療)
  • 凍結凝固療法
  • ステロイド内服療法
  • ステロイドパルス療法

関連する医師

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり

休診日
紹介状なし
再診

10月4日,10月29日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

初診受診予約(紹介状持参の方) 03-3972-8197[代表]
初診予約フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-3972-8111[代表]
よく見られるページ