流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) りゅうこうせいじかせんえん(おたふくかぜ)

病因

ムンプスウイルスによる感染症です。飛沫感染によりウイルスは伝播します。2割の方は無症状の不顕性感染をおこすとされています。潜伏期間は16~25日間です。

症状

急速な耳下腺腫脹、発熱で発症し、48時間以上持続する耳下腺腫脹が特徴です。多くは片側の耳下腺が腫脹した後、同時、または1~2日以内に反対側の耳下腺が腫脹することがあります。しかし、ときに7日以上あけて反対側の耳下腺が腫脹することもあります。

合併症として髄膜炎、脳炎、難聴、精巣炎、卵巣炎、膵炎などがあります。近年、おたふくかぜ罹患による難聴が問題となっており、永久に高度感音性難聴を遺す頻度は400人に1人とされています。

検査

臨床症状から診断をつけることが多いです。耳下腺炎を反復する例などでは血液検査を施行し抗体の有無を確認します。

治療

特異的な治療方法はありませんが、ワクチンによる予防が可能です。ワクチンはおたふくかぜワクチンを生後12~15ヵ月、4~6歳の2回にわたり接種することが推奨されています。

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付