麻疹(はしか) ましん(はしか)

病因

麻疹ウイルスによる感染症です。空気感染、飛沫感染、接触感染によりウイルスは伝播します。潜伏期間は10~18日間です。

症状

カタル期と発疹期に分けられます。

カタル期

発熱、咳嗽、鼻汁が出現し、口腔内の頬粘膜にKoplik斑が出現します。

発疹期

一時解熱(約24時間)し、再び発熱(二峰性発熱)が出現します。その際に発疹が耳介後部から出現し、顔面、上腕から胸部へひろがります。その後発疹は癒合し、色素沈着を残します。

合併症として中耳炎、急性肺炎、心筋炎、脳炎、亜急性硬化性全脳炎などがあります。

検査

血液検査を施行し抗体の有無を確認します。本感染症の疑いが強い場合は、保健所へ連絡し、血液、咽頭ぬぐい液、尿を用いてPCR検査を行うこともあります。

治療

特異的な治療方法はありませんが、ワクチンによる予防が可能です。ワクチンは麻疹風疹ウイルスワクチンを1歳、6歳(小学校入学前まで)の2回接種することが推奨されています。

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり

休診日
紹介状なし
再診

10月4日,10月29日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

初診受診予約(紹介状持参の方) 03-3972-8197[代表]
初診予約フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-3972-8111[代表]
よく見られるページ