双極性感情障害 そうきょくせいかんじょうしょうがい

特徴

気分の落ち込みを主とするうつ状態と、高揚気分を主とする躁状態が繰り返されます。気分の変動であるうつ状態と躁状態は、一般的に生活していておきる気分の浮き沈みの範囲を超え、しばしば極端な考えや行動に発展します。状態が悪い時は、日常生活・社会生活に支障をきたします。同種のうつ状態を示すうつ病と比べ、若年で発症することが多いです。

症状

  • 抑うつ状態では、気分の落ち込み、判断力・決断力の低下、意欲の低下、悲観的な考えや自分を過度に責める傾向、および不眠または過眠が一定期間続きます。
  • 躁状態では、爽快な気分になる、いろいろな考えがどんどん出てくる、多弁、じっとしていられないほど活動してしまう、浪費などが一定期間続きます。

診断

  • 医師との面接で精神症状を把握し、うつ状態、躁状態の時間的な経過を明らかにすることで診断します。
  • ご家族の同席をお願いし、家族から見た調子の上下を参考にすることがあります。
  • 血液・画像検査で二次的な気分障害の可能性について否定していきます。

治療

  • 気分安定薬を中心とした薬物治療を行います。
  • 重症例では、修正型けいれん療法を行います。
  • 当院では、高照度光療法や断眠療法など時間生物学的な治療も検討していきます。
  • 精神療法で、生活上の留意点やストレスなどの捉え方についても助言します。
  • 多職種による心理社会的介入を行います。
外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり 午前8:30
午後1:00
午前8:30
11:00
休診日
紹介状なし
再診
午前8:3011:00

10月4日,10月30日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

お電話でのご予約 03-3972-8197[直通]

紹介状持参初診患者さんの電話予約受付