間質性膀胱炎 かんしつせいぼうこうえん

特徴

  • 膀胱の原因不明な慢性の炎症が発生し、それに伴い頻尿・尿意亢進・尿意切迫感・膀胱不快感・膀胱痛などの症状を呈する疾患です。
  • ハンナ型間質性膀胱炎は指定難病対象疾患です。

症状

何回も排尿しにトイレに行く、おしっこがたまると膀胱や下腹部に強い痛みを感じるなどがあります。

診断

症状や膀胱の内視鏡で診断します。ハンナ型間質性膀胱炎ではハンナ病変と呼ばれる特有の異常が膀胱の内視鏡でみられます。

 

治療

  • 内服治療
  • お薬の膀胱注入療法
  • 全身麻酔下膀胱水圧拡張

などが挙げられます。

外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり

休診日
紹介状なし
再診

10月4日,10月29日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

初診受診予約(紹介状持参の方) 03-3972-8197[代表]
初診予約フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-3972-8111[代表]
よく見られるページ