プログラムの特色

  • プライマリ・ケアの基本的能力充実,すなわち臓器別の縦割り診療ではなく研修プログラムをさらに初期研修に求められている横断的指導を行う
  • 特定機能病院の特徴を生かし,専門診療科でのより深く幅広い,かつ多様な症例の経験が可能
  • 選択コースの充実を図り,研修必修科目以外は自由選択とし,専門研修への移行をより円滑に行う
  • 研修修了後に本学専修医(後期研修,約10年間)への登用,全領域の専門医制度における専攻医登録や大学院への出願にも対応

令和5年度 初期臨床研修医 募集要項(1次募集)

募集人員

選択重点プログラム
40名
新生児特別プログラム
4名
基礎研究医プログラム
1名

応募資格

令和5年施行の第117回医師国家試験受験予定者・医師免許既取得者で初期臨床研修未修了者

「選択重点プログラム」と「新生児特別プログラム」についてはマッチング参加が必要

応募受付期間

終了いたしました。

本年度は130名(昨年比1.65倍)の応募をいただきました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

選考方法

日本大学医学部生

  • 書類選考
  • 小論文「医療人としての基本姿勢」800文字以内

日本大学医学部生以外(日本大学既卒者含)ならびに基礎研究医プログラム希望者

  • 書類選考
  • 小論文「医療人としての基本姿勢」800文字以内
  • Web面接(令和4年7月25日(月)から令和4年8月6日(土)予定)

応募書類

市販の定形封筒(長3形)の表に,志願者の郵便番号,住所,氏名を明記してください。なお,切手は不要です

処遇

手当,勤務時間及び休暇

月手当
研修手当
240,000円
教育支援金
月額50,000円
日直手当
1回 5,000円
宿直手当
1回 6,000円
時間手当別途支給
(例)諸手当込みで月額平均370,000円
通勤手当
教職員給与規程の定める範囲内で支給
勤務時間
原則
平日 午前9:00~午後5:00
土曜 午前9:00~午後2:30
休暇
日曜日,祝祭日,大学創立記念日(10月4日),年末年始休暇,特別休暇(慶弔等)
年次有給休暇
初年度10日,次年度11日

当直の回数

夜間の当直
約4回/月
休日の当直
1~2回/月

宿舎

有り(月額 40,000円)

社会保険・労働保険

公的医療・年金保険
日本私立学校振興・共済事業団に加入
労働者災害補償保険の適用
雇用保険
加入

健康管理

採用時に感染症の抗体検査,最低年1回健康診断実施

医師賠償責任保険の加入の有無

強制加入

病院外での研修活動

学会等への参加 可(費用は自己負担)

院内保育所

有(応相談)

保育補助

ベビーシッター 無

各種ハラスメント相談窓口

有:日本大学本部人権相談オフィス
専任担当 有

研修開始日

令和5年4月1日

研修修了後の進路

  • 日本大学専修医(後期研修)へ登用可,更なる臨床技術向上を目指し,専門医取得へ円滑に移行可能
  • 学位取得と専門医を目指す大学院進学コースあり

申し込み・問い合わせ先

宛先
日本大学 医学部附属板橋病院 臨床研修センター
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30番1号
TEL
03-3972-8111 内線2300・2610
FAX
03-3972-8235
外来診療受付時間
月〜金曜日 土曜日 日曜・祝日
紹介状あり

休診日
紹介状なし
再診

10月4日,10月29日,年末年始(12月30日~1月4日)は休診

初診受診予約(紹介状持参の方) 03-3972-8197[代表]
初診予約フォーム
お電話でのお問い合わせ 03-3972-8111[代表]
よく見られるページ